Loading

お知らせ

癒しと甦りの聖地・熊野玉置山の環フォーラムのご案内

※このイベントの申込受付は満席のため終了いたしました。

世界遺産登録20周年記念
「癒しと甦りの聖地・熊野玉置山の環フォーラム」を開催いたします。

※聖地・熊野玉置山の自然を護る!

【趣旨】
聖地・熊野玉置山は、山全体が太古から御神体であり、その大自然のエネルギーが巨杉群や玉置神社を支えてきました。しかしその広大な神域の自然林の大半は、時代や社会の変遷とともに森林環境が悪化し、多種多様な生態系も年々貧弱化し玉置山の保水力も衰え続けています。そのような中「自然と人間が一体となって織りなす世界にも類を見ない精神的・文化的な景観」を、如何に後世へ継承していくか?が、今問われています。

熊野は歴史的に貴賤や性別を問わず、寛容・平等な大自然の「再生の道」として位置づけられ、その精神的・文化的中心の聖地・玉置山の自然復興への想いと行動を、新しき人類文明の「心の環境デザイン」として共有していきたいと思います。

「世の中の 事ある時に 逢いてこそ 人の力は 現れにけれ」(明治天皇御製)

⚫︎日時:2024年7月27日(土)12:30~開場 13:00~開演 〜16:00閉会
⚫︎場所:ドーンセンター(Dawn Center)パフォーマンススペース1階(大阪府立男女共同参画・青少年センター)
〒540-0008 大阪市中央区大手前1丁目3番49号 ☎︎06-6910-8500
⚫︎参加費:@1,500円/人(事前申込制)※当日受付にて
⚫︎プログラム(敬称略)
13:00~ ◾️法螺貝愛好会:稲葉 吉秀、樋本 忠義、岩崎 美恵子
13:10〜 ◾️挨拶:満仲 雄二(内閣府認証 NPO法人熊野生流倶楽部 代表理事)
13:20~ ◾️基調報告:「玉置水源の森・いのち輝く神域林の景観再生をめざして」原 秀雄(玉置の世界遺産を守る会代表)
13:50〜 ◾️記念講演:「今なぜ玉置山・熊野なのか?登録20周年を迎えて」玉置 公良(元高野熊野世界遺産連絡会会長)
14:20  ◾️休憩
14:30~ ◾️パネルディスカッション
舛谷 武(玉置神社 宮司)・玉置 公良(同上)・原 秀雄(同上)・原 水音(エッセイスト・シンガー)
満仲 雄二(コーディネーター)
16:00  ◾️閉会

主催:内閣府認証 NPO法人熊野生流倶楽部  https://kumanoseiryu.net
共催:玉置の世界遺産を守る会 https://tamaki.world

◎申込締切:令和6年7月20日(土)※定員に達し次第、締め切らせていただきます。

←左の画像をクリックしていただくとフライヤーのPDFが開きます。
※ご参加の申し込みはフライヤー内のQRコード、または下記のQRコードからお申し込みください。
QRコード以外でお申し込みされる方は<コチラ>から。