Loading

ブログ

大地母神・イザナミ大神復活神事/熊野「玉置山・花の窟」 参拝

熊野仙人

熊野生流倶楽部ツアー参加募集

マザーアース・火と水でつなぐ「縄文の心に還る旅」

大地母神・イザナミ大神復活神事/熊野「玉置山・花の窟」参拝

日時:2018年12月8日(土)~9日(日) 1泊2日
※このツアーは終了いたしました

度重なる大自然の天変地異、想定外の混迷を増す世界・社会、争いの絶えない人間の災執迷縛の数々。
惑星地球の人類は、今まさに「惑い」の渦中で答えに窮し、私たち一人ひとりにも「大いなる混沌」からの脱皮が求められています。

いにしえの縄文に根源を成し、熊野・荒坂津の池端翁から言霊で成地仙人に脈々と引き継がれた熊野鎮魂の「陰(-)・陽(+)の仕組み」が今ここに甦ります。

ご神事は古事記イザナミ尊の象徴としての「花の窟神社」の七里御浜海岸で、12月9日の日の出と共に、「火(カ)」を象徴とするお燈祭りの大和男の子の禊ぎで始まり、桶に汲んだ黒潮を「水(ミ)」を象徴とする大和撫子の女性たちが、麻縄で海から陸へ引き上げて、花の窟の磐座につないで祀り、女性性エネルギーの復活を祈念する大変稀有なご神事です。

また引き続き、裏玉置山で縄文の熊野の女王ニシキトベ(丹敷戸辺)の遙拝でご神事を結び、ご奉納の巫女舞いなど華やかに女性性をひらくご神事になるかと思います。ツアーは、陽の表玉置山〜神倉ゴトビキ岩から、陰の花の窟〜裏玉置山へと陰陽を結ぶ旅になります。

「根の国・底の国熊野から、母なる地球(マザーアース)の根源の女性波動を・・・!」

●ツアー参加費:32,000円/人
●お申込み締切日:12月5日(水)まで ※ツアーは満席になり次第締め切りとなりますので、なるべく早めにお申し込み下さい。
●お申込み:下記の、大地母神・イザナミ大神復活神事/熊野「玉置山・花の窟」参拝のチラシをダウンロードしていただき、
申込書に必ず一人一枚で必要事項をご記入の上、FAXまたはメール、または手渡しにてお申し込みください。
FAX:06-7878-3355
E-mail:office@kumanoseiryu.net までお送りください。
→お問合せは:TEL:06-6345-8873 久保山まで
⇒大地母神・イザナミ大神復活神事/熊野「玉置山・花の窟」参拝チラシ<ダウンロード>
また、下記の申し込みフォームからもお申し込みできますのでご利用ください。
⇒ツアー参加お申し込みフォーム

●ツアー参加費は、12月5日(水)までに下記へお振込みください。※ツアーへの参加はご入金の確認後、正式のお申し込み完了となります。
三菱UFJ銀行 谷町支店 普通 No. 3574489 特定非営利活動法人 熊野生流倶楽部
※参加費に含まれるもの(往復移動交通費・宿泊費・交流費・8日昼食・8日夕食・9日朝食・9日昼食・祈願奉賛費・謝礼等)
※原則としてお申込み後のキャンセルはご遠慮下さい。キャンセルの場合は、下記キャンセル料がかかります。
→キャンセル料はツアー参加費の( 11月30日まで0%・12月5日まで30%・前日50%・当日100%)

行程(参拝貸切バス:JR大阪駅桜橋口から出発)1泊2日
※スケジュールは、現地事情・天候等により、若干変動します
8日(土):
●7:50 大阪梅田/集合(時間厳守) 8:00 出発→
●8:20 堺東/出発→(阪神高速・南阪奈・京奈和道経由/一路熊野へ)→
●12:15~ 表玉置山・玉石社参拝→
●13:00 昼食→
●15:30~16:30【陽極石】神倉神社(ごとびき岩)→
●17:15頃 宿泊先:熊野の宿「海ひかり」/熊野市 TEL:0597-89-7000 ※部屋基本:3~4人で一部屋利用/1人部屋の場合ご相談下さい
●18:30~ 夕食・交流会

9日(日):
●6:00  宿舎出発→
●6:15~ 御浜海岸《日の出》※6:49~(禊ぎ神事)
●7:30~【陰極石】花の窟神社(熊野仙人ご神事)
●10:00頃 裏玉置山/(ご神事)→(熊野市へ移動)
●13:00頃 (昼食/行程途上)
●15:00頃 (熊野古道馬越峠)→(紀勢道経由/一路帰阪)→
●18:00頃 大阪梅田/到着・解散

“It’s time.” (時は来た・・)

熊野神倉・お燈祭りツアー2019

関連記事

  1. 熊野神倉・お燈祭りツアー2019

    2018.12.18
PAGE TOP