Loading

ブログ

与太がらす「2016御燈祭り」

昨年の2015年未年は「未」に象徴され、未来を予兆する「未明」・・・つまり夜明け前を現わしていた。

明けて今年「申」年は、熊野・神倉山の磐座のフタが開き、地の底から「伸」びたマグマが、一気に天空に吹き出し「闇」から「光」が生じて融合するその時到来。

闇なる陰がないと光らない世の仕組みは「光陰矢の如し」に運び・・・今、自らの地殻の奥底に秘められたマグマを現わす時になっている。

すでに御岳山の噴火以降、口永良部島、箱根山、桜島、阿蘇山、小笠原諸島・西之島などの列島各地の火山が相次いで噴火し、さらに地球に目を転じると、イタリアのエトナ火山を始め、カムチャッカ、ハワイ、メキシコ、グアテマラ、エクアドル、インドネシア、エチオピア、南極など35個所の火山が不気味に噴煙を上げている。
「闇(陰)があっての光(陽)」
さあー、新たな地平に灯明を点けよう。【卍萬爺】

「お燈祭りは男の祭り 山は火の瀧下り龍」(新宮節)
参考〈YouTubeより〉

与太がらす「十月一日・玉を置きましょう!」

あなたは、どこから来て、どこへ還りますか?

関連記事

  1. 与太がらす「十月一日・玉を置きましょう!」

    2017.09.08
  2. あなたは、どこから来て、どこへ還りますか?

    2018.06.04
PAGE TOP